2012.10.14 Sunday

Mt.EnaRockに行ってきました。

0


     山本恭司さんが9notesカスタムゼロワンに興味を示し手にとってくださいました。アーム好きな方です。
    演奏も圧巻な音圧のプレーでアーミングが凄い!3ピースバンドでしたが、ベースとドラムは愛知県犬山市出身の兄弟です。


    30年前、新宿ロフトで「シルバースターズ」のライブに山本さんが乱入し弾きまくっていたのを観た以来の演奏でした。あの時と体型が変わっていない!


    イチローのプレーもよっかたぁ。これぞストラト!って音でブルージーな曲で押してきます。


    こっちも30年ほど前、ギター改造マニアだったイチローに触発されて私もテレキャスを改造しまくりました。それが今の仕事に繋がっているのです。グレコの「ブギー」の宣伝でイチローが使われていたのを覚えています。(当時はイチローといえば、彼だったですね。)


    酉の演奏は三宅伸治バンド。彼の演奏は、ブルースマンのそれです。つぼを得たプレーは大好き。そしてなんと彼は「忌野清志郎」の曲を何曲もやってくれました。大感激!名曲「雨上がりの夜空に」をはじめ反原発ソング「サマータイムブルース」までも。そうです。このタイミングでやるのがベストな曲です。


    ラストは後期の名曲「ジャンプ」。ありがとう、三宅さん。この歌をライブで私も歌いたかったのです。夢が叶いました。


    勇気をもらう曲ですよ。名曲はラジオやCDだけで受け伝えられるべきものじゃないですね。ライブでやってこそその生命が伝えられる、と確信しました。


    ほかの出演者の演奏も熱がはいっており、充実した一日でした。


    何より運営のスタッフの方には頭が下がります。興行でなくボランティアでまかなうエナロックは、彼らの働きあってこそです。


    心より感謝します。ありかとうございました。


    -----------------------------------------------------------------------------------------

    ギター工房9notesホームページヘ

     


     

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
    にほんブログ村
    人文 ブログランキングへ
    ギター ブログランキングへ
    2012.02.14 Tuesday

    3.11以降のYMO

    0


       高校時代、スキー専門のスポーツ用品店でバイトしていた頃、一日中スピーカーからYMOの曲が流れていました。うるさぁー。


      隔週で出ていたFM雑誌の表紙には、カセットテープのコマーシャルでも使われた「増殖」だったのを鮮明に覚えています。テレビのラジオも雑誌にもテクノのYMOが増殖中でした。


      おとつい、NHKの特集で坂本龍一さんが「more trees」を主題に音楽を語っていました。「more trees」は「no nukes more trees」の思いつきの語より、発生したプロジェクトだと語っていましたが、その元は青森県の六ヶ所村の核燃料再処理工場反対運動であると知りました。


      健全な木と森を増やし、森が吸収するCO2を増やす。保水力や生物の多様性を回復する。また、自然エネルギーについて考えるプロジェクトです。


      もうすでに世界中で動いているプロジェクトですが、震災後は被災した方を受け入れた町が建てた仮設木造住宅を支援ました。


      それから、樹木の生体電位を測定し作曲する「フォレストシンフォニー」の製作過程を映していましたが、これは、コンセプチュアル・アートですね。


      電気信号を任意の音に移し変え、人間が音楽と感じるようにする。つまり、「人と自然のかかわりを作品化する」「自然について考えてもらう」のが、このコンセプトであると思います。


      音楽家だから、音楽で表現しようと試みているのです。


      そこにコンピューターが介在しているのが、坂本流です。


      一方、これもNHKの番組からですが、細野晴臣さんが震災後しばらく音楽に手がつかない状態に陥り、どうにか開いたライブではアンプラグドで行なったのが、坂本さんと対照的です。


      ろうそくの明かりの下、ぼそぼそと歌う姿は、それはそれでかっこよく感じました。静かに訴えるものがありました。動の坂本:静の細野ですね。


      高橋幸弘さんの動向は解りませんが、「more trees」設立メンバーに名があることから同じ方向性だと思っています。


      今や音楽業界の重鎮の方々ですが、震災後の反応の速さは時の政府や政治家とは違います。


      「音楽で世界を救う」とは言えない私ですが、何らかの働きかけはできると信じています。


      昨年の11月ごろだったか。ツタヤで1000円の輸入版のCDを買った私です。(上のふたつの番組がやる前)
      それが、「増殖」でした。やっと素直に買えたなぁ、というのがその時の気持ちで、気になるが手を出せない状態が30年以上続いた訳です。


      名曲なんです。どれも。
      核分裂が増殖しないで収束することを祈ります。



      -------------------------------------------------------------------------------------------------

      ギター工房9notesホームページへどうぞ

       

      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM