<< リペア ファイル その660 | main | リペア ファイル その662 >>
2020.06.18 Thursday

リペア ファイル その661

0

    Fender Japan ST53-58 93〜94製 / スモークド乾燥処理・レリック マルチレイヤード塗装・フレット交換(丸め処理)・ナット交換・ブリッジ交換・アッセンブリ交換・キャビティシールド処理・PU交換(Teisco Gold Foil)・ペグ交換

     

    93年製のフェンダージャパン ストラトキャスター(2 Tone sunburst)をモディファイ(Modify)しました。

    PUは”テスコ Gold Foil”を搭載。

     

    2トーンサンバーストのボディ/ネックを30時間燻します。この”スモークド乾燥”によって材の安定化と音の伝導率を向上させています。ガス化された煙が媒体として木材内部まで熱を伝え細胞に変化を与えます。

      

    Teisco Gold Foil PUを搭載すべくキャビティに埋め木をします。

     

    PUが少々大きいため既存のピックガードでは代用できないため”赤べっ甲”でPGを新調しました。

      

    位置決めしてPU穴開けし、ボディにザクリ加工を施します。

     

    多層塗装(マルチレイヤード塗装)にするべく、サンバーストの上に白色を吹いてサンバーストを消したうえ、ライトブラウン色の塗料を吹き付けました。

      

    同時にネック指板面とピックガードも塗装しておきます。

     

    ボディカラーにはTAMIYAの”ライトブラウン”LPー77を選択。https://www.tamiya.com/japan/products/82177/index.htmlを色見本として使ってください。色はライティングや写真の露出で変化していますので、このブログの写真の色はあくまで参考程度でお願いします。

      

    それでもこのカットが一番原色に近いかな。

     

    フレットをミディアムゲージのJESCAR #55090に交換しました。

      

    指板のアールは円錐形に加工(コンパウンドラディアス指板)し、1フレットは7.25R、21フレットは9Rに変更してあります。

     

    フレット端は丸め(ボールエンド)処理してあります。指板面が広く使えます。

      

    ナットはオイルドボーンに交換。ペグはゴートー製”HAP"に交換してあります。ポストを低く設定できるので3弦にもテンションが掛けられGood。

     

    ピックアップはOEMメーカーでデッドストックになっていた品で”テスコ Gold Foil”。推定30年前のオリジナルPUでシールドのゴム部分が経年変化で硬くなっていましたのでPU解体してシールドを交換しました。(抵抗値6.3〜6.5㏀)

      

    いたってシンプルな構造です。マグネットの周りにコイルが巻きつけてあるだけです。このPUの音は独特でライ・クーダー使用で有名になりましたね。PUメーカーの”Lollar Pickips"がコピーモデルを作るほど定評があります。

     

    アジャストができるようにパットを敷く加工を施しました。

      

    アッセンブリは米国製パーツで固めました。コンデンサーはオレンジドロップ。

     

    アウトプットジャック は” Pure Tone Jack”を採用しました。

      

    トレモロスプリングは”Raw Vintage"RVTS-1 。

     

    サドルも同じく”Raw Vintage"RVS-112でピッチサイズは11.2ミリに。フェンダージャパンの多くは10.8ミリですが、ここは米国仕様にするべくブリッジベースとインナシャーブロックも11.2ミリ用に交換してあります。もちろんスチール製のブロックです。

      

    金属パーツはピカピカでは味がないので腐蝕加工しておきました。

     

    1ボリューム・1トーン・3wayトグルスイッチ。ノブはフェンダーアンプのものにしました。レトロ感出てない?

      

    ボディ全体にレリック加工してあります。

     

    57年モデルなのでメイプルネックです。

      

    ハードレリックとまでは行きませんが、角はすり減っている感じを出してあります。(きれい系のレリック)

     

    マルチレイヤード(多層塗装)なのでのライトブラウンの下からホワイトが覗きその下から2Tone sunburstが出ています。

      

    PUはヴィンテージ系のSTピックアップよりやや出力があります。エッジがない丸めの出音で独特のサウンド感があります。

     

    写真でうまく撮れないのですが、塗装面のクラック処理もしてあります。

    レリック マルチレイヤードの第3弾でこの個体は次回のブログで販売する予定です。どうぞご期待ください!

     

    ------------------------------------------------------------

    スマートフォンでご覧の方は、

    トップページの『menu』をクリックしてください。

    ほかのページもご覧頂けます。

     

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  

    または080-2660-2284

    ギター工房9notes/勝田進

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    ブログ「よごれた顔でこんにちは。」 

     

    Shop:スモークド乾燥処理済み『エピフォン・テキサン』¥ 89,800

     

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

     

      

     FC2 Blog

     

     

     

    #ギター修理#修理専門店#リペア・カスタム@9notes guitars#custom #guitar#Remodeling guiter#リペア

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM