<< リペア ファイル その554 | main | リペア ファイル その556 >>
2019.08.09 Friday

リペア ファイル その555

0

    K・yairi  LO-90 Custom /  PU取り付加工

     

    K・ヤイリのギターにLRバックス社の”ELEMENT ACTIVE SYSTEM”を取り付け加工します。

     

    岐阜県のギターメーカーといえば「K・ヤイリ」と「タカミネ」があり、メーカー規模では「タカミネ」の方が大きいです。それでもイメージとしては「K・ヤイリ」の方が”職人気質”って感じがするのは”質朴さ”があるからかな。(私も若かりし頃憧れたメーカーでしたhttp://9notes.jugem.jp/?eid=212

     

    ボトムにエンドピンジャック用の穴を開けます。内部を覗くと裏板用の力木の珍らしい形のを発見。エンドブロック前に力木を配置することで、裏板にエンドブロックの角が立つのを避ける意味かと推測します。

      

     

    アンダーサドルタイプのピエゾ”エレメント”を通します。ピエゾは薄い平紐状に仕込まれています。

      

     

    ピエゾの厚み分、サドルの下面を削って”弦高”を加工前と同じにします。

      

     

    ヴォリュームと電池バックを内部に取り付けて完了。

      

    トップはシトカ・スプルース、サイド&バックはマホガニー。ドレットノートを一回り小さくしたようなデザインのシンプルで美しいギターです。

     

    サウンドホール裏にボリュームを設置。ついでにK・ヤイリ独特のトラスロッドを見ました。マーチンのトラスロッドは14Fまでしか効きませんが、ヤイリのは18F付近まで伸びていてロッドの効く範囲が広いです。

      

     

    ”Angel”が飛んでいますね。ネック裏のボリュートも美しく切り出されています。

      

    ネックは薄く平べったい感じ。

     

    透明なピックガードが塗装塗り込まれてついているので、一見はピックガードなしに見えますね。

    細部まで丁寧に作られたギターです。オール単板モデルですので弾き込んでいくとさらに豊かなサウンドになるでしょう。いいギターです。

     

    -------------------------------------------------

     

    お問い合わせ は 9notes@huni.enat.jp 

    または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」 

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

    スモークド乾燥処理済み『 ギブソン J-45 ・Remodeling』の販売

     

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分 

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
      

     FC2 Blog

     

     

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM