<< リペア ファイル その553 | main | リペア ファイル その555 >>
2019.08.05 Monday

リペア ファイル その554

0

    シェクター・ダイヤモンドシリーズ / PU交換・アッセンブリー交換・フロイトローズ調整

     

    HM/HR御用達”SCHECTER”。オリジナルは、アーチトップでフロイトローズ搭載24F仕様、EMGピックアップが載っていましたが、ディマシオPUに交換しました。それに伴いアクティブ系のアッセンブリーをパッシブ系に交換します。

     

    ノイズがなくクリーンサウンドを出力する”EMG81”を外して高出力のディマシオPUに載せ替えました。(フロント:DP193 リア:DP207)

     

    3wayスイッチはそのまま流用して ポットはハムバッカー用の500Kに コンデンサーは0.022μF に取り替えました。配線材はベルデン、2V2TでフロントV・リアV・マスターT仕様に。

      

     

    リアPUのマグネットに一部はバータイプになっています。ベンド/チョーキングしても音痩せしないですね。

     

    チューニングは6弦はドリップCで1~5弦は一音下げとテンション感ゆるめのチューニングです。この設定に合うようにフロイトローズを調整しました。

      

    弦高は1.5ミリ以下なのでビビり音は発生しますが、音は完全につぶして出力するそうなので問題ないでしょう。

     

    SCHECTERはHM/HRミュージシャンに人気ですね。アイバニーズと同じように7弦・8弦ギターも用意されています。重低音を表現するのに最適なPU選びが今回の交換かもと考えましたが、どうだったかな・・・

    PUの載せ替え作業は、いくつになっても「どんな音するか 気持ちがワクワクする」仕事です。

     

    -----------------------------------------

    お問い合わせ は 9notes@huni.enat.jp 

    または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」 

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

    スモークド乾燥処理済み『 ギブソン J-45 ・Remodeling』の販売

     

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分 

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
      

     FC2 Blog

     

     

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM