<< 9notesオリジナル Fender”マリブ” レモデリング・ギター”E−903”の販売 | main | リペア ファイル その550 >>
2019.07.14 Sunday

リペア ファイル その549

0

    テーラー Baby Taylor /  トップ割れ補修(パッチ補強)・タッチアップ塗装

     

    可愛いミニギター”ベビーテーラー”。ほかにマーチン社やSヤイリ社製のミニギターも似たようなシリーズがありますが、「ちょっと弾き」に最適で人気があります。どれもトップ単板仕様でしたね。その結果、置かれた環境の条件が悪くなるとトップ中央で”剥ぎ切れ”が起こることがあります。トップの塗装が薄いためかと思われます。

      

    このギターも剥ぎ面が切れて隙間が出来ていました。湿度調整で隙間が回復する範疇を超えていましたので、薄く長く仕上げたスプルースピースを挿入して接着し修理しました。。

     

    スプルースピースを面一に整形して軽くサンディングしました。その後裏側から「パッチ」(補強材)を当てます。(パッチは極薄いマホガニーを2枚張り合わせて丸く抜いたものを使用しています)

      

    (当てがるところにパッチを仮置きしたカット)

     

    パッチに接着材を塗ってロングクランプで固定します。

      

    (パッチは2枚のマホ薄板の木目が交錯するように作ってあるので、どの方向で貼り付けても、トップの縮もうとする引っ張り強度に対して対応できます)(木材は木目に対して垂直方向の力に弱く引き裂けるを考慮してあるのです)

     

    タッチアップ塗装を施し全体のトーンを整えました。

      

     

    ネックはデタッチャブル式でなんと指板面からビス留めしてあります(合理主義の権化)。

      

     

    バインディングなど簡略していますが、うまくまとめているところがさすがテイラー社! デザインと技術力が光ります。

    量産品メーカーは低価格帯の製品と高級品と両方作らねばならず、低価格帯にもそのブランドに恥じない品質が求められます。そこをクリアーすることは難題ですが、クリアーできるからこそ一流メーカーたる所以でしょう。これは自動車メーカーを観てても同じだと思いました。

     

    ----------------------------------------------------

    お問い合わせ は 9notes@huni.enat.jp 

    または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」 

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

    スモークド乾燥処理済み『 ギブソン J-45 ・Remodeling』の販売

     

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分 

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
      

     FC2 Blog

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM