<< リペア ファイル その539 | main | リペア ファイル その541 >>
2019.05.26 Sunday

リペア ファイル その540

0

    Fender USA ストラトキャスター/  シール剥がし・PG(ピックガード)交換・PU交換

     

    ”キャンデーアップルレッド”のST。お祭りの屋台でお馴染みの”リンゴ飴”のカラーリングですね。人気のカラーです。

    ギターのお気に入りのシールをペタペタ貼るのは世界中同じで、それによってオンリーワンのギターになったりします。ただオーナーが代われば不必要な代物にも・・・ 剥がしましょう。

     

    すでにいくつか剥がしてありますが、まだベタベタしています。それもきれいにしつつ、剥がせなかったシールも根気に剥がしていきます。USA製はラッカー塗装なので強い剥離剤は使用できません。せいぜい灯油かジッポオイルを使い地道に少しずつ剥がすしかありません。

      

    また、リアHM用のPGからリア・シングル用のPGに交換します。

     

    PGによって若干ネジ穴位置が違うので元の穴をいったん埋めて、あらたに穴を開け直します(爪楊枝では細いので私は、抹茶茶碗用桐箱で使う木釘を使っています)。

      

    裏側にも同じくペタペタ貼った痕があって、こちらも根気に剥がし最後は#2000番でサンディングしました。

     

    バフマシーンを使って磨き上げます。

      

    肩のシールはラッカー塗装を侵していて痕跡が残りました。

     

    裏側はほとんどきれいになりました。

     

    新PGにダンカン製のPUに載せ替えて完成!

      

    "Fender"のロゴはスパゲッティ・ロゴですね。ヴィンテージタイプ仕様です。

     

    ギターにステッカー・シールを貼りたい衝動は、若いときだけでなくいつまでも続くものかの知れません。仲井戸 麗市・CHABO(チャボ)の新しいテレキャスにも丸いシールが貼られていて、そう思いました。それがカッコよくて見えて・・・真似したくなります。

     

     

    -------------------------------------------------

    お問い合わせ は 9notes@huni.enat.jp 

    または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」 

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

    スモークド乾燥処理済み『 ギブソン J-45 ・Remodeling』の販売

     

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分 

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
      

     FC2 Blog

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM