<< リペア ファイル その508 | main | リペア ファイル その509 >>
2019.01.01 Tuesday

2018年を振り返って そして新年おめでとう!

0

    さよなら2018 こんにちは2019

    ’18年が終わり’19年がやって来ました。

    ギター業界は長い冬に入っていますが、春はいつかやって来ます。

    謹賀新春。

     

    さて2018年で出会ったアーティストの一押しはウクレレを弾きながら歌う

    ”ソフィー・マドリン”(Sophie Madeleine)です。

    ずっと自分の基準となるウクレレの音を探していて、たまたま聴いた彼女の

    ウクレレの音に魅了されて検索したら、美女だったというおまけが付いて来て

    大喜びした、というのが話の顛末です。

    https://www.youtube.com/watch?v=s9GqpOWx74o&index=4&list=PLA669B162D0DAFE9C

     

    ウクレレという楽器は、南国ハワイを意識したゆったりとした音楽を基調として

    発達したのですが、ギターサウンドからするとつかみどころのない

    音とも感じていました。

     

    ウクレレ製作者の方に話を伺ったときに、ギター製作者の作るウクレレは

    「小さいギターでウクレレでない」と指摘されていました。

    それ以来、どんな音を目指せばいいのか自問自答していたのです。

     

    甘すぎず、各音が独立していて、なおかつハーモニーが柔らかい音。

    それを彼女の音に感じました。

     

     

    ウクレレを製作してみたいと思っていました。

    単に「ギターの余り材も用いて売ってみたい」という動機以上のものが必要だと

    感じていました。先のウクレレ製作者が、ずばり言っていたんですね。

    「ギターの余り材で作ってもそれはウクレレでない」と。

    「ウクレレは自由なんだ」と。

     

    私の仕事は「ギターリペア」が本分だと解っているので、そこは絶えず追求して行きますが、

    「製作」もそろそろ再開したいとも思っています。

     

    どのタイミングでスタートできるか未定ですが、思い立ったら吉日で今年はグッドタイミングだと言えます。

    さて、どんな楽器が想像できるか自分でも楽しみです。

     

     

    ------------------------------------------------

    お問い合わせ は 9notes@huni.enat.jp または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    スモークド乾燥処理済み『 ギブソン J-45 ・Remodeling』の販売

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     

     FC2 Blog

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM