<< リペア ファイル その504 | main | リペア ファイル その506 >>
2018.12.15 Saturday

リペア ファイル その505

0

    二胡(にこ) / ピックアップ取り付け・「iRig Acoustic Stage」レビュー

     

    二胡にピックアップを付けられないかと相談を受けました。二胡の演奏はテレビやラジオで聴いたことはありますが、実物の楽器を観たことも触ったこともありません。どのような機材を着けるといい音でピックアップ出力できるかしばし考えました。持ち込まれたのは2台で細部が微妙に違います。ピッアップの選択ですが、ピエゾタイプを装着する適当なところがないうえ「ケースにしまうことができる」という条件付きでしたので選んだのが・・・

     

    最新のピックアップシステム「iRig Acoustic Stage」です。ピックのような形をしたマイクとデジタルプリアンプの組み合わせです。そのパッケージが素敵だったので思わず写真を撮ってしまいました。

      

    箱の表裏。

     

    外箱を外すと黒い内箱が。そこに赤い表紙の説明書がはいっています。「天」とに見えるロゴは「IK」でしょうか。(IK Multimedia アイケーマルチメディアという会社が作っているので)

      

    その説明書もすぐれもの。言語/言葉で説明してなくてイラストでわかるようにしてあるんです。ワールドワイドな発想です。

     

    内箱の中には黒いパックが入っていてそれを開けると中にプリアンプ「iRig Acoustic Stage モジュール」と小型マイク「iRig Acoustic」と電池が入っています。持ち運びしやすいようにパックされているのですね。

      

    このプリアンプがよくできていて、その個体のサウンドバランスを最適化する「キャリブレーション」機能がついているほか、「フィードバック」機能もあります。ハウリング対策ですね。

     

    さて、二胡のどこに着けるか。2台のうち1台には透かし彫りの裏蓋が付いていましたので外したのが下の写真。6角形の胴体に被せるような形で両面テープで胴の淵に貼り付けました。本来マイクはクリップ式になっているのですが、二胡には使えませんでした。

      

    マイク本体から細いシールドが出ているので、引っ掛けないようにテープで補強します。プリアンプは腰のバックルか何かに着けもらうことにしましたが、二胡は座った格好で楽器を立てて演奏するのでプリアンプは足元でもいいかも知れません。プリアンプとアンプもしくはPAには普通のシールドで繋ぎます。ただ足元だと音量調整がしにくいのでリハーサルで音量確認が必要になりますね。

     

    竿は紅木で作られていると思われ、糸巻きの飾りには動物の角材で細工もされています。

      

    各弦にヴァイオリンのG線に使うファインチューナーが挿まれていました。

     

    二胡は2本の弦が張られています。弓の毛がその2本の弦の間を通っていて外れないんですね。こうなっているとは知らなんだ。弓の毛はヴァイオリンのようにピンピンには張らなくて、弦で”くの字”曲がるように演奏していました。

      

    ブリッジの素材は未確認。

     

    太鼓の皮は”ニシキヘビ”だそうです。ワシントン条約で規制させている素材なので貴重品です。6角の胴体の後方には弦を受止めるテールピースの役割をするカバーのような木枠が付いている構造になっていて、竿はここまで貫通して固定されています。(私は楽器は何でも好きなのでワクワクしながら観察しました)

      

     

    ケースに収まるようにピックアップを装着してあります。この条件をクリアできるのは「iRig Acoustic」しかなかった。また本体が高価なので傷をつけるような加工も望まれませんでした。そのため両面テープなどでしっかり本体にグリップできる軽さも求められました。両面テープならばいざとなれば外すこともできますしね。

      

    本来生演奏が主体の楽器を演奏する方は、ピックアップやアンプにうとい方がほとんどなので、後はそれに慣れてもらうしかないです。ノイズの問題やハウリングの問題はどうしても電気化するとつきものなので、なるべくシステムを簡略する意味で「iRig Acoustic Stage」がよいと判断しました。音色もピエゾよりもマイク録りなのでエアー感がありナチュラルですし。頑張ってください。

     

    ---------------------------------------------

    お問い合わせ は 9notes@huni.enat.jp または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    スモークド乾燥処理済み『 ギブソン J-45 ・Remodeling』の販売

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     

     FC2 Blog

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM