<< リペア ファイル その454 | main | リペア ファイル その456 >>
2018.05.04 Friday

リペア ファイル その455

0

    Guo Yulong CONCERT  / トップ割れ・破損修理・再塗装

     

    ”ガオユーロン”と表記してきましたが、中国語の発音上”クォーユロン”が近いとのこと。これからはそう表記したいと思います。

    バッハ協会理事長の加藤政幸先生のクォーユロン・コンサートモデル。海外演奏旅行中に飛行機事故で表板が大きく破損してしまいました。たぶんケースごと落下したのだと思います。底をぶつけてトップの弱い部分・力木沿いに割れたのでしょう。

     

    ボトムが「くしゃ」とつぶれています。サイドも割れています。力木に沿って亀裂が数箇所入っています。Guoのギターは”ダブルトップ”仕様なのでトップは『杉・ハニカムコア・杉』と3層になっています。単板の割れとは違うので構造を理解したうえで修理しました。

      

     

    まずトップの歪みを取りながら割れ部分を接着します。接着剤をある程度擦り込んで接着し乾燥させてから、さらに接着剤を流して固定します。ハニカムコアゆえその隙間にどんどん接着剤が侵入して行きますから、いったん割れ部分で膜をつくってせき止めてから断面を接着するイメージです。

      

     

    このコンサートモデルは”ダブルバック”仕様でもあります。ジリコテの裏板の内側にもう一枚裏板が張ってあります。つまりギター内部が2層になっているのです。そのためギター内部に手が入りません。クランプを工夫して使いながら、パッチを貼り付けて行きます。

      

     

    自作のパッチ。0・5ミリのマホガニー2枚を木目を互い違いにして貼り合わせています。丸いのと半丸を用意して、力木のすぐ脇は半丸、もう少し離れている割れ部は丸いパッチを貼りつけています。(シープレス材のダブルバックが見えますか?これで低音部をバスレフ効果で増長しているのでしょう)

      

     

    ボトムの亀裂はライナーに沿って木目を分断しながら入っています。ここの処理をどうするか考えた末、亀裂部をまたぐように薄板を貼り付けることにしました。強度を稼ぐためです。まず型を作ってルーターで表面を取り除きます。薄っすらハニカムコアが見えます。(ダブルトップはコア内の隙間分 軽くなりまた強度があり理想的なトップ材です)

      

     

    バイオリン用の杢のある薄いメイプル材を貼り付けました。この楽器にはアームレストが標準装備なので、そのデザインとマッチするような補強材の形にし かつ着色しました。

      

     

    トップ全体を塗装します。Guoはウレタン塗装なので同じくウレタンで仕上げています。

     

    完成。アームレストもつけ直しました。サイドの割れも修復してあります。

      

     

    ブリッジはダブルホール仕様。サイド&バックはジリコテ材です。うつくしい杢目ですね。

      

     

    レイズドフィンガーボード仕様。最近のGuono力木はラティスブレイシングではなくトーレスタイプのファンブレイシングを採用しています。サドルとナットは先生自身の手が加えれられていました。ベストな弦高設置はご自身で行うのがベストですね。

      

     

    どうやって修理するか考える時間が結構必要でした。楽器としてうつくしい形を維持したうえ強度を保ち、音質をできるだけ損なわないようどう修理をするか、勉強にもなった仕事でした。

     

     

    クラシックギター修理 インデックス http://9notes.jugem.jp/?eid=648

     

    ----------------------------------------

    「お問い合わせ」は 9notes@huni.enat.jp または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     

     FC2 Blog

                                                                               ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で15分

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM