<< リペア ファイル その231 | main | リペア ファイル その233 >>
2016.04.14 Thursday

リペア ファイル その232

0
    マーチン 000−15M  / スモークド乾燥

    乾燥庫で2本同時に「スモーク」しています。2本までは同一料金でやらせてもらいます。一本あたりの単価が下がりますよ。ただ一本は脱着料金が別途かかります。

    オールマホガニーの000−15Mです。スプルーストップにはないマホ特有の甘い音が特徴です。ややローが不足しているので「スモークド乾燥処理」と「細部のチューン」で改善を図ります。



    ブリッジピンからサドルへの立ち上がり角度を稼ぐために弦の誘導溝を拡張しました。またナットの溝にも手を入れて調整しておきました。支点となるところを見直すことも大切です。サウンドホールのエッジ処理などは丁寧な仕上がりで、さすがマーチンだと感心しました。

    写真の露出が悪かったのか暗くてほかのショットをお見せできなくてすみません。マーチン000は24.9スケールを採用してありOMよりやや短いスケールです。テンションがOMより軟らかく感じるのはそのためです。クラプトンが使っているのも000タイプでベンディングなども掛かりやすいのでOMよりもロック寄りのプレーには適していると思います。(この000ー15Mは25.4インチが採用されていると教えていただきました。000なのにロングスケールとはなぜ?と思いましたが、そのようです)

    ダダリオのフォスファー弦EJ26(011セット)を張りました。このセットは最近人気ですね。演奏性が高いからでしょう。

    「スモーク」+「細部のチューン」効果でローも出ています。マホトーンを残しつつクリアーなサウンドです。
    後日談。スモークするため内部に取り付けてあったPUシステムを外し、その後再接着しましたが、練習中「音が出なくなった」とメールが入りました。気をつけてやっているのですが、どこかで負荷が掛かったのか・・知り合いの方に見てもらったようですが、すみません。

    アコギの後付けPUシステムには、ときにこういう事故が起こります。やっかいなのが両面テープで 強すぎても外せなくなるし、弱すぎると落ちてしまうし、この手の問題の本質的な解決方法はないのが現状です。タカミネのように製作時にクリップを胴材に組み込んでしまうのが最適なんです
    が。

    --------------------------------------------------------------------------

    LAG T100ACSE / スモークド乾燥・ナット交換・サドル交換(オフセット加工)・ブリッジピン交換(スモーク処理済み)

    フランスのメーカーであるLAG社のエレアコです。この機はボディ厚の薄いタイプですので音に深みが出ません。「箱鳴り」感はあるので、ネックをもっと響かせてバランスを取りたいところです。



    30時間「スモーク」しました。油分が若干残りますので、全体をアルコールで拭き取ります。


    練り物製のブリッジピンが付いていたので、それを「スモークド乾燥」処理したエボニー製のピンと交換しました。それに合うようにピン穴を修正します。サドルも牛骨で作り変えました。オクターブのピッチが合うように「オフセット加工」をサドルに施してあります。
      

    ナットも牛骨に交換しました。音の立ち上がりを良くしたいので、ナットと弦との接地面積を点で捉えるような形に整形しました。ロッドを調整してネックにテンションを与え、ネックのバイブレーションを引き出したいです。
      

    弦長が650ミリあります。これがマーチンやフェンダーよりも長いスケールでして、その結果 テンション感はありますがパワーが出ますね。箱鳴り感はそのためでしょう。そこに「スモーク」によって剛性の上がったネックのバイブレーションを加えました。
      
    音量が上がって張りのある出音です。ボディ厚の薄いギターとは思えないくらいです。

    --------------------------------------------
    Please click

    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「アーム付きアコギ/9notes カスタム・ゼロワン」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています

    Shop「耳付き」テレキャス・ボディ材 販売

    Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中


    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog
     
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2016.04.23 Saturday 22:56
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM