<< リペア ファイル その190 | main | リペア ファイル その191 >>
2015.10.14 Wednesday

M−51 モッズコートの販売

0
    ヴィンテージ・M−51 モッズコート(モッズパーカー)の販売

    私はギターリペアマンなので、服を売ることを生業にしていません。ですが、このコートには思いが詰まっているので、古着屋に売るよりこのコートの価値が解る人に着て欲しいと思い、HP内のShopで販売することにしました。

    モッズたちの御用達・モッズパーカー ¥19,800(送料・税込み)

      
    サイズM(日本人ならL相当) 着丈100cm 肩幅55cm 袖丈55cm

    30数年前、20歳の頃「さらば青春の光」を映画館で観て、完全にMODSにノックダウン。当時日本にはパンクとニューウエーブがごっちゃになって英国から入って来てて、パンクスでも、モッズパーカの襟に缶バッチをたくさん付けるのが流行っていました。ポリスのスティングがかっこよかったけど、リアリティーは主人公のジミーにあったな。

    このパーカの下はジャケットにポロシャツ、帽子はポークパイハット、リーバイスのジーンズを吊りベルトで履いてました。コレクターズの加藤ヒサシ氏はスリムなスーツでキメテいたと言ってましたが、スーツは高過ぎて私には買えなかったです。

    アメリカ・アリゾナのギター製作学校に留学したとき「アーミーサプライ」でこれを手に入れました。冬休みにニューヨークに行くことにしたので冬着が必要になり、それならば憧れのモッズパーカを買おう、と貧乏学生が奮発して安くない値段で購入したのを覚えています。

    NYではその真価を発揮。まったく寒くなかったです。ホントに実用品でした。これを着て墓碑銘になったマンハッタンの「ワールド・トレード・センター」の最上階に上りました。ショッピングホール内に”ビッグアップル”のデコレーションがあったのが印象的でした。

      
    内側にウールと思われるインナーがあり、それを外して着ることもできます(こっちが一般的)。本来は毛皮のインナーフードも付いていましたが、それはいつの間にか紛失してしまいました。


    はじめから修理してありました。ボタンが欠けているところもあります。

      
    こういうタグが大事なんでしょうね。Mー51とちゃんとあります。1983〜4年に古着として購入していますから、専門家ではないのですが「ヴィンテージ」と言ってもいいと思います。

    ---------------------------------------------------------
    Please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「アーム付きアコギ/9notes カスタム・ゼロワン」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています

    Shop「耳付き」テレキャス・ボディ材 販売


    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog

                          ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で20分
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM