<< リペア ファイル その149 | main | 9notesカスタム ゼロワン(東京ハンドクラフトフェア出品モデル) >>
2015.04.29 Wednesday

リペア ファイル その150

0
    フェンダーJAPAN   プレシジョン・べース /  電装系チェック・アウトプットジャック交換・ナット交換・ロッド調整

    日本製のフェンダーですが、グレードは高いモデルで確かな作りです。フジ弦楽器製でしょう。自然な傷跡があるアッシュボディ/サンバーストに経年変化で歪んだ赤鼈甲ピックガードがいい味が出してます。


    ガリ音があるので電装系をチェック。ポットを洗浄し、穴が緩くなっていたアウトプットジャックをスイッチクラフト社製の新品と交換しました。


    金属性のノブに触るとノイズ音に変化が出るケースでは、ノブをプラスチック製に変えるか、ポットの軸が金属性でないものと交換しなくては直りません。(人間の身体が抵抗体になるので金属ノブを触るとそうなる、と本に書いてありました)


    ナット交換しました。日本製ではナットの底辺がストレートであることが多いです。本場は指板アールと同じアール底になっています。音伝導からいうとアール底の方が各弦の音のバランスがいいと思います。


    ただナット交換は、こっちのタイプの方が楽です。製作時間違います。合理的なUSAフェンダーがこうしなかった理由が、音にあるのかどうか・・・・そうであると信じたい。


    チューニングのたびに弦がナット上を動くので、弦がヤスリのような働きをしてナットを削って行くのですね。だから古い楽器では、ナット溝が深くなって解放弦でビビリ音が出るようになって来るのです。


    ------------------------------------------------------------------
    Please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「アーム付きアコギ/9notes カスタム・ゼロワン」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています

    Shop「耳付き」テレキャス・ボディ材 販売

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog

                                   ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で20分
     
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM