<< ダブルトップ | main | ヴァイオリンのスモークド乾燥 >>
2015.03.17 Tuesday

リペア ファイル その140

0
    オラクル・ギター アーチトップ(カスタム) /  PU交換・各種調整

    プロギタリスト小南数磨さんのギターです。(郷ひろみさんなどのサポートギタリストとして活躍されています)浅めのボディ厚設計で身体にジャストしつつ豊かな鳴りを再現しています。


    PUを交換します。以前やらせて頂いたゴダイゴの浅野さんとは違い、こちらはベネデットのPUです。

    パワーも結構ありますね。低音から高音までしっかり表現できるPUです。

    電装系もチェックします。

    ミニプラグでPUや出力線に繋がれていたのを直結にしました。ここでノイズを拾うことが多いです。

    PUの取り付け位置の決定が案外手間取ります。ピックガードの直接ネジ止めですので、後でアジャスト機能がないですからピックガードを削って角度出しをします。何度も外したり付けたりして適切な位置を決めます。

    このアーチトップにはFホールがなくてオラクルの顔・鯉マークの透かしがサウンドホールです。配線もその隙間から行わなくてはなりません。難儀な仕事ですが、却って燃えます。

    ボリュームノブやトーンノブがPGの下に隠れるようなデザインです。スマートですね。肘のやカッタウエイのコンタクター加工も施されており高級感があります。


    サイド・バックはメイプルの葡萄杢です。ゴージャスですね。フレット周り・ブリッジ・テールピースも調整し直してワンランクアップしたプロユース仕様に完成させました。

    小南さんのブログを拝見していたら、書き込みに「鯉ギターを広島に持っていったら受ける」のようなコメントが載っていました。そうです。黒田も帰って来たし、マエケンもいる「カープ」は今年はやってくれるでしょう。カープ優勝だぁ!

    関連ブログ:http://9notes.jugem.jp/?eid=393
    ------------------------------------------------------------
    Please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「アーム付きアコギ/9notes カスタム・ゼロワン」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています


    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog

                                   ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で20分
     
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM