<< カスタム・ゼロワンの販売 | main | 新年おめでとうございます。 >>
2014.12.31 Wednesday

今年一年ありがとうございました。

0


    まったく早いですねぇ。一年が飛ぶように過ぎてしまいます。
    皆様のおかげで、一年無事に仕事をすることができました。お礼申しあげます。

    リペア工房を主宰していると、いろいろな方にお会いできることが嬉しいです。
    お客さんに私が知らなかったことを教えていただくことも多く、刺激になります。

    発想が豊かになって、つぎに何か生み出す”きっかけ”になりそうです。
    その中でも印象的だったのは、アコースティックギターの新たな可能性を教えてもらったことです。

    これまで、私がアコギにアームを付ける改造を手掛けて感じていたことは、このジャンルはまだそのための楽曲がないため一般のミュージシャンはあまり興味を示しめさないことでした。

    しかし、日本人アーティスト「雅」の活躍により、アコギで新しい音楽を表現する道がメジャーになりつつあるように思います。マイケル・ヘッジス〜押尾コータロウと来て、ついにタッピング奏法からアコギを叩いてパーカションのように表現する手段まで完成した感があります。

    そこに新たに、アコギにチューブスクリーマーやワウペダルなどを使い、マーシャルアンプを鳴らすオーストラリアのアーティスト・ジョンバトラーを教えてもらったことで、「いやぁ、これは何でもありだな」確信しました。

    http://musicinfoclip.blog.fc2.com/blog-entry-4287.html

    ほかにEwan Dobson https://www.youtube.com/watch?v=eXqPYte8tvc
    などもエフェクターを駆使していますね。

    お客さんから「『圧倒的なダイナミクスレンジ』の広さがエレキにはない魅力だ」と言われて目から鱗が落ちました。

    アコギの新しい可能性が広がりますように!
    https://www.youtube.com/watch?v=8nebopovxnM  AGwith tremoro / 末原康志



    来年もどうぞよろしくお願い致します。よい年をお迎えください。


    ----------------------------------------------------------------------
    Please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「アーム付きアコギ/9notes カスタム・ゼロワン」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています


    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog

                                   ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で20分
     
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM