<< リペア ファイル その102 | main | 「スモークド乾燥」処理済み ストラトキャスター・ボディ材の販売 >>
2014.10.02 Thursday

中津川ソーラーブドーカン2014 リポート

0
    2014年9月27日(土)28日(日)に岐阜県中津川市で行われた『中津川ソーラーブドーカン2014』は、晴天に恵まれました。この週のはじめに大きな台風があったので、ほんの少しの差が幸運をもたらしてくれたのです。


    会場は『中津川市民公園』で工業団地の中にある山の斜面を利用した競技場やホールを持つ複合施設です。
    このフェスでは、3つのステージを歩き回って、お目当てのアーティストのライブを観ますが、アップダウンがあって結構運動になります。(次の日、腰が痛くなった。とほほ)


    私は26日(土)は行かれませんでしたので、聞いた話としてここに書きますが、お客さんの入りはこの日の方が多かったそうです。開場前から入り口には長い列ができたほど。お目当ては『RIZE』『10−FEET』『Dragon Ash』でしょう。

    『Dragon Ash』には7〜8000人ほどのお客さんが入ったとのことで、一番の入りですね。人気のほどが解ります。
    私なら断然『Char』ですが・・

    そのC h a rのライブの話。ものすごく盛り上がった後 ラストの『スモーキー』演奏のため持ち替えたギターの調子が悪く,怒って楽器を投げたとのこと。でもこれは自分が見せたかったパフォーマンスができなかったことに腹が立った様です。

    ギターやスタッフに当たった訳じゃない。どうもそうらしいです。
    なぜなら、この日のラストを飾った『CHABO&シアターブルック』のライブにCharも出演してノリノリで「雨上がりの夜空に」のリフを決めまくったそうです。エンディングを何度もCharが引っ張って、結局4回もやったそうな。
    バックヤードではご機嫌だったと聞きました。

    観たかった・・・



    28日(日)この日 私はメーンステージの『TRICERATOPS』から観出しました。彼らは去年、中くらいのステージでやったので今年は昇格しましたね。「ソーラー電源で出すギターの音がいい!」と絶賛。「将来どこのフェスでもソーラーになっていくと思う。この音の良さは皆が解る」との言葉は、ソーラーの可能性を『音楽』の側から表現した言葉として受け止めました。(イデオロギーだけじゃないところがいい)

    『THE King ALL ATARS』の加山雄三は、貫禄があったなぁ。さすが若大将、経験値がほかと違います。プレスリーをやったけど、抜群の声の抜けでした。ギター3人・キーボード2人・トランペットのリズム隊の若者を引き連れての演奏もかっこいい。歳は関係ないね。

    『東京スカパラダイスオーケストラ』がこの日の一番人気だったでしょう。音楽性豊かな彼らの演奏はオーディエンスを唸らせます。身体が勝手に動いてしまうんだよね。さすが!

    『THE COLLECTORS』『真心ブラザーズ』は、中堅バンドですね。息が長いです。私の好みのジャンルですが声がいいよね。ちゃんとお客さんに届けられる「声」なんです。音に埋もれない上、かつぜつがいいから大音量でも聴き取れる。何を歌っているか解らないボーカリストが多いから、彼らは生き残っていけるのかも知れないですね。



    『MY LIFE IS MY MESSAGE』は、東京のライブハウスやフクシマでやっていたステージをここに持って来てくれた感じでした。アットホームな雰囲気で芝生に足を投げ出しながらリラックスして聴いた「山口洋・矢井田瞳・チャボ・おおはた雄一」各氏のアコースティック・ライブとジョイント・ライブ。

    「おおはた雄一」は聴きたかったアーティストでした。うん、いいよ、めっけもんって感じです。『SUNSUN花の湖コンサート』で観た「高田連」にも通じるけど、派手さはまったくないが 確かな演奏と 心に届く歌を持った若いシンガーがいるのは、嬉しいことです。

    チャボは前日の盛り上がりとは一風変わったライブになったのではないでしょうか?チャボが感性豊かなアーティストです。ブルーズマンなんだけど詩人です。ポエトリーリーデングをやっていたこともあるでしょ。ギターとともに彼独特の世界があるのです。



    『シアターブルック』(その前の『ACIDMAN』はよく解んなかった。すみません)でソーラーブドーカンは終了します。(裏でやっていた『UA』のライブはすっごくよかったと評判になっている)タイジが放つメッセージは、正直で誠実だから多くの人に届くのだと思います。ストレートな表現がまぶしいね。
    「音楽で世界を変える」って若くない私には言えない台詞ですが、やはり若者にはこういう言葉を発して欲しいと思います。

    今日、新聞読んでたら沖縄県知事選挙に「喜納昌吉」が立候補するってありました。年上でもタイジと同じ夢見てる人がいるんだなぁ。

    「ONE PEACE ONE LOVE」時代を超えよう。

    ---------------------------------------------------------------------------
    Please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    SHOP 「スモークド乾燥済み」ストラト・ボディ販売

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています


    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM