<< 帯ノコと木取り | main | リペア・ファイル その58 >>
2013.11.28 Thursday

ネック仕込みと塗装

0

     ネック仕込みと塗装



    メーカーにいた時、ネックの仕込を「塗装前にするか」「塗装後にするか」の議題で熱くなったことを思い出しました。


    それは、マーチンのように(またはテーラーのように)ボディとネックを別々に塗装してから組み立てしブリッジを接着する方法をとるか、多くの日本のメーカーが採用している、ボディとネックを仕込んでから塗装し最後にブリッジを接着する方法がとるか、自作のアコギを作るに当って思い出したからです。


    この二つは、ネックを仕込んだ後では塗装が難しい、と言う点を考慮した結果で違いが現れています。


    ネックを仕込むと、ネック付近はエアーガンからの塗装が載り難くなり、結果ネック周りの塗装の仕上がりが悪くなるのです。ネック・ボディ別々で塗装を完成させ組み立てるやり方だとネック周りがスッキリし垢抜けて見えます。


    エアーガン塗装では、平面はきれいに塗れるのですが、そこに立体があると空気が渦を巻いてムラが出やすくなり、またサンディングでも際まできれいにするのが難しく、塗膜が盛り上がったりして仕上がりがいまいちなのです。


    (そんな理由でブリッジは、塗装後に塗膜を剥がして接着してますね。ここはマーチンも日本各社メーカーも同じです)


    では、なぜネックとボディを別々に塗装して組み立てない作り方があるのかと言いますと、
    ‥描まで仕上げてから組み立てると、傷やよごれがつきやすい。
    完成後では仕込み角度・センターずれの修正がしにくい。
    5蚕囘にこちらの方が難易度が高い。等々。
    が考えられます。


    つまり、塗装前に全体を完成するほうが作りやすいから多くのメーカーがこれを採用してる訳です。


    (これはメーカーや製作者の理屈で、ユーザーはどちらでもあまり関係ないと思われます。事実、メーカーの外ではそんな議論はいままで聞いたことがありません。)


    難易度の高い別々塗装後の組み立てですが、マーチンはネック仕込み角度に合うブリッジを何種類も用意して解決していると聞いていますし、テーラーは高性能マシーンでネックヒールとボディ側の受けを作って、組み立て後に調整可能にし解決しているようです。


    (この方法でのもうひとつの利点は、別々だと管理面では合理的であることも指摘できると思います。合理的なアメリカ人の手法ともいえます)


    (ギブソンはどうなのかな?ちなみにレスポールなどセットネックのエレキギターは、ネック・ボディ完成させて後に塗装しています。)



    さて、今回の私のやり方ですが、ネックの仕込を「塗装前にする」方法(全体を完成させてから塗装する)を取りました。


    その理由は、ネックを仕込んでから指板修正できるからです。指板面がまっすぐでないとフレットも同じ高さにならないですし、フレット打ちの時に「ネックをやや逆反りぎみにしてネック強度を上げる」テクニックも使えるからです。


    ただし、指板修正のとき気をつけないとハイポジ側の指板が薄くなってしまうから注意です。これは指板のアールがローポジションとハイポションが同じだと「円柱を扇形に切り抜く」ことになり発生する問題(ハイポジ側の指板が薄くなっているギターは多くあるのはこの理由です。)ですが、本来指板はローポジ(強いアール)とハイポジ(緩いアール)が違ってくる「円錐形を扇型に切り抜く」のが正解だからです。


    このやり方だと、ハイポジ側の指板が薄くなることもありません。それをイメージして指板修正を行なうのです。(ハイポジのチョーキングの音のつまりも解消されます)


    また、ネックだけ完成させる方法だとすでにフレットが打ち込まれていることになるので、14フレット以上はフレットが指板にくさび状に入っていることで反っていることになり、ボディとの接着が不利だと判断しました。


    (反対にネックを仕込んでから14フレット以上のフレットを打つのは難しく、ここは技術が必要になりますが)


    そんな理由で全体を完成してから塗装に入っています。最近はディタッチャブル・ネックのエレキ製作が多かったので、ネックつきギターの全体塗装は、取り回しが難儀だなぁと感じております。


    別々の方が塗装しやすいですね。


    ユーザーもダブテールジョイントでないとダメだ、と言われる率も減って来ています。だからボルトオン・ジョイントで14フレット以上も指板下に延長ブロックが入っているタイプなら、ネック・ボディ別々で仕上げる方法もありかな?と思ったりもしています。



    -----------------------------------------------------------------


    ブログ「よごれた顔でこんにちは。」 

    shop「スモークド乾燥済みSquier製Telecaster販売中」

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています

      にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog Ranking


    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM