<< お知らせ | main | 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013 リポート >>
2013.09.19 Thursday

リペアファイル その51

0

     ネックアイロン/ネック矯正 リペア例 
    ヤマハFG ・マーチン000・クラシックギター 



    古い楽器はネックの順反りとボディトップの脹らみ(俗名・妊娠と呼ばれる)で弦高が高くなって弾きにくくなってしまいます。

    弦高が高くなると弦を押さえにくくなる以外に、ピッチ(音程)が狂ってきてプレー上問題がおきます。特にハイポジションではその狂いが顕著になります。指板までの距離ができる(わずかですが)ので音程が高くなります。

    そこで弦高を下げる一般的なリペアでは、
    .汽疋襪魏爾欧
    ▲汽疋襪閥陲鮑錣辰謄椒妊BΔ埜更發魏爾欧襦,あります。

    しかし△乃こる問題は、
    駒(ブリッジ)を削りすぎると弦のボールエンドからサドルまでの距離が短くなり、ボールエンドに巻いてある糸(赤とか緑とかの糸が巻いてあるでしょ、それ。)がサドルに乗っかってしまうこと。

    それを回避するには、トップ裏に薄板を貼り付け、ボールエンド位置を下げてやることが可能です。

    また、サドルを削るとサドルが低くなり、サドルにかかるテンションが下がるので音に影響が出ます。

    それを避けるため、ブリッジピンの穴からサドルまで弦を誘導する「溝」をサドル近くまで伸ばす方法があり、弦の立ち上がり角度を稼いでテンションの低下を防ぐことも可能です。しかしブリッジピンからの溝がないギターも多い為、ブリッジの姿が変わるとイヤがるユーザーも多いです。

    時にこんな問題も起こります。駒とサドルを削るとサドル溝が浅くなってしまい、弦を張ったときサドルが前倒れになってしまうケースです。これは明らかに問題で、サドル溝を深くする加工が必要です。ただこれが案外やっかいな作業なのです。

    そこで、ネック側でも弦高を下げてやる方法も合わせて考えます。

    その典型はネックを抜いて仕込み角度を変更してやる「ネックリセット」ですね。しかし、大修理になり代金が高くなってしまいます。ヴァイオリン属はネックを外し易い構造なので、よくやるリペアですが、ギターではマーチン以外はあまりやってないのが現状でしょう。(本当はこれがベストチョイスだが)

    そこで試みるのがネックアイロン矯正です。順ゾリネックを逆ゾリにしてやるのです。また、14フレットから仕込み角度がきつくなるような矯正も試みます。

    私の場合、1回目のアイロンでネックブロックを挟んで仕込み角度を稼いでから、2回目のアイロンで順ゾリにさせる方法をとります。

    ただネックアイロン矯正のウイークポイントは、矯正できるか否かはやってみないと解らないところです。何度やってもアイロンが思ったほど効かないネックもあるのです。

    と正直に白状しておいてから、これで直してきたギターもたくさんあることも報告しておきますね。

    ネックアイロン矯正の売りは、ネックリセットよりだんぜん安い料金がポイントです。「ネックアイロン」は9000円ですが、ケースとしては「フレットすり合せ」を行なう必要が多いです。(10000円)

    ケースバイケースで駒削り(19000円(税別))と合わせて弦高調整して行きます。

    トップの脹らみを直す修理では、ボディ内の湿度調整してボディの脹らみが減ったところで力木を増設してやる方法もありますが、力木を増やすと音は変わってしまいます。弾きにくい状況を改善する、または、さらに脹らんで来るのを止める方法としてこれを採用するのですが、あまり一般的ではありません。

    ボディの妊娠に関して、弦張力とトップの関係の研究はもっと必要でしょう。

    本来の使い方ではありませんが、「片山式チャンバー」をボディ裏に装着しボールエンド位置を下げて、妊娠の進行を防ぐ方法もあると、私は考えています。
    (興味のある方は一度クリックして「片山式チャンバー」をご覧ください。)

    ネックアイロンの仕組みは、「アイロンの熱で指板とネックの接着剤を緩めネックを矯正する」と流布されていますが、実際はそうではなく ネックは木材ですので熱によって曲げることができる(曲げ木技術の応用)素材です。それを任意の点まで動かすのがネックアイロン矯正です。

    熱が加わるので、ケースによっては指板のポジションマークに影響が出たり、ネック裏の塗装に影響が出かねませんので注意しながら行います。

    昔、アイロン時間が長過ぎで指板が剥がれたのを見たことがありますから、時間設定も短めから長めに徐々に伸ばし慎重にやっています。
     

    「アイロン」は効かないとの説は信憑性が薄く、本来は高い確率で成功するものです。






    ------------------------------------------------------------------------

    ギター工房9notes HPへどうぞ(岐阜) homeで「つぶやき」やってます。

     

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog Ranking

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM